医療法人つくしんぼ会

在宅医療・介護・看取り・医療法人社団 つくしんぼ会

つくしんぼ通信
HOME >  つくしんぼ会について  > つくしんぼ通信

つくしんぼ通信 平成30年7月号


お盆期間(8月13日より18日)も外来を開けています
お盆期間の8月13日(月曜日)から8月18日(土曜日)まで各日9時から12時までの午前中のみですが外来診療を行います。鈩医師が一人で担当しますが、周辺の他院がお休みだったり、当院も午前のみの診療ですので、混み合うことも予想されます。
その前後の週は平常通りの営業となります。
要点
1:8月13日から18日(木曜を含む毎日9時より12時)午前中のみ外来診療を行います。
2:この期間開いている近隣の処方箋薬局の情報は都度お知らせします。それぞれ利用されている「かかりつけ薬局」についてはご自身でお確かめください。
3:訪問診療を受けておられる方々への緊急対応は通常通りです。


高額医療費の自己負担上限額が引き上げられます
8月1日より後期高齢者保険証が変更になります。新しい保険証を持参ください。また高額医療費の自己負担上限が引き上げられます。詳しくは窓口職員にお聞き下さい。

区民検診の結果の捉え方
区民検診は多くの区民に軽い負担でできるだけ広く検診の機会を与えることを目的としています。患者の数が多く合併症により長患いになりやすい高血圧、糖尿病、高脂血症などを主なターゲットにして検査が組まれています。その他大腸癌,前立腺癌、乳癌、肺癌、子宮頸癌などのがん検診も受診可能です。年齢によっては肝臓癌や肝硬変に進展する肝炎ウイルス検査などがあります。いずれも少ない費用で多くの患者を検出できるように簡易的な検査となっていますので万全といえるものでもありません。検診で異常がなかったとしても見逃されている可能性もあるので体調の変化などには常日頃から注意していてください。これについては自費で行われる人間ドックなどでも同じことがいえます。ご不明な点は医師にお聞き下さい。